参會堂

「参會堂」とは?

「参會堂」は創業以来、こだわりの注文設計住宅を手がけてきた会社です。依頼主以上に、自分たちが愛してしまうような最高の家をつくり続けたい。その一心で仕事をしてきた会社です。

最高の家をつくるためには、様々な力が必要です。知識やセンスに、デザイン。そしてなにより夢見たデザインを形にする、施工技術。家を建てるまでの工程を考え、数え始めたらきりがありません。参會堂は「家づくりへの情熱」を大切にしています。すべての家に、たったひとつの物語を。依頼主の人生そのものである家には、ひとつとして同じものはありません。

すべての依頼主の話にじっくりと耳を傾け、これまでの人生や価値観を理解し、その人らしい、夢や希望を叶えるための「物語ある家」を形にしていきます。依頼主に明確な完成イメージがなくても構いません。高まる気持ちをともに育てながら、一緒に家づくりをしていく。まずは、依頼主のことを聞く。それが同社のポリシーです。

参會堂

 

イタリアには常駐のスタッフ

注文住宅の参會堂が手がけるのは、海外「風」の家ではありません。同社が手がけるのは、依頼主らしい夢や希望を叶えるための「物語のある家」なのです。つくるのは、現地の文化や暮らしを知るデザイナーが手がける設計と、現地で生まれた建材をつかった「本物の」高級注文住宅です。特にイタリアには常駐のスタッフを置き、パートナーとのネットワークを持っています。

現地の建材・家具を輸入する販路も確立しています。また、現地のデザイナーなどともアライアンスを組みながら、どのような依頼主の要望にもこたえられる体制を整えているのが特徴です。
注文住宅は、完成すれば終わりではありません。補修やリフォームなどのアフターフォローは当然のこと、その後の人間同士の付き合いを続けるのも参會堂の注文住宅の特長です。手がける家にはすべて魂を吹き込む。依頼主が暮らし、そこから生まれた新たなストーリーも聞かせてほしい。

それが、参會堂の願いなのです。

高級注文住宅 建築設計デザイン事務所 参會堂

http://sankaido.com/

参會堂